治療例2 | 東京・文京区の本郷さくら矯正歯科

開咬(オープンバイト)を治したい

治療例2

28歳 女性 前歯のかみ合わせが悪いことを主訴に来院されました

開始前インビザライン矯正治療後
治療内容
治療期間 約1年6ヶ月
治療内容

インビザラインの加速矯正治療

ドクターからのコメント

前歯は、噛みあっていないだけではなく、前方にも傾斜が強い状態でした。お口を閉じるのも閉じにくい状態でした。

当院で行う、インビザラインと加速矯正を併用する方法であれば、この程度の開咬(オープンバイト)でも治療できることがあります。加速矯正には、振動装置を使用し、奥歯の移動コントロールを行います。それにより、前歯だけに負担がかからないように考慮した矯正治療が可能になります。
矯正治療を行いながら、舌の意識も行なっていただきました。インビザラインの装着時間も、20時間を超えて頑張っていただいたので、予定より治療は早く進みましたね。頑張りました。
開咬の場合には、歯の後戻りが舌癖などによって起こりやすいため、マウスピースで保定を行います。こちらも頑張っていきましょう。

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約

▼カレンダーから予約する
side_photo

本郷さくら矯正歯科
HONGO SAKURA
ORTHODONTICS TOKYO

東京メトロ 丸の内線/大江戸線
本郷三丁目駅 30秒

〒113-0033
東京都文京区本郷2-39-5片岡ビル2階
TEL 0120-244-010
FAX 03-5800-0010