第一回 日本アライナー矯正歯科研究会

第一回 アライナー矯正歯科研究会 開催のお知らせ

 

Japan Academy of Aligner Orthodontics 2014

日時: 2014年 12月 4日(木)
時間: 10:00〜16:00(受付  9:45〜)

場所: 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
    http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html
参加費:27,000円
    (11/15までの事前申し込みの場合 21,600円)
お申し込み先:japan.aligner.ortho@gmail.com

メールにてお申し込み後、詳細をご連絡いたします。

JAPAN Academy of Aligner Orthodontics (JAO)立ち上げにあたり

昨今、従来のワイヤー装置を使用しないアライナー型矯正装置の研究は、多くの矯正歯科医師、また一般歯科医師にとっても興味深いものでしょう。

アライナー型矯正治療については、国内外問わず様々なアプライアンスがあり、それぞれのメリットや治療方法についてはあまり知られていないものもあります。

今回、「日本アライナー矯正研究会」では、アライナーの種類の垣根を超えたアライナー矯正治療について知識を深めるために2年に1回総会を行います。

今後の日本の矯正界の革新となり、また多くの患者様のニーズに合わせた知識を共有できる場として、この研究会を行ってまいりたいと考えます。

研究会立ち上げに際し、多大な尽力をいただきました全ての方に、この場をお借りして感謝申し上げます。

     第一回 日本アライナー矯正歯科研究会

     大会長   尾島 賢治

2012年 ドイツアライナー矯正歯科学会(ケルン)

「アライナー矯正歯科研究会」3つの理念

  • 1アライナー型矯正装置の認識を広めたい。
  • 2批判する場ではなく、それぞれのアプライアンスの良さを共有したい。
  • 3歯並びでお悩みの方を救済する、新しい学問として研究をする。

このような理念の元、日本のインビザライン治療技術発展のため勉強を続ける尾島先生を中心に、アライナー矯正治療に関する研究会を開催いたします。

講演者紹介

尾島 賢治 先生

本郷さくら矯正歯科・院長
講演内容:
【インビザラインの加速矯正治療】
【様々な症例に対するインビザライン治療】
 

第一回 日本アライナー矯正歯科研究会 大会長を務める。

2007年よりインビザライン矯正を開始。多くの海外のインビザライン・サミットに参加する中で、ドイツのDr.Schuppの講演に感銘を受ける。その後、Dr.Schuppのクリニックに約50回以上研修に行き、ヨーロッパ・トップインビザラインドクターから直接インビザライン矯正治療の概念やテクニックの指導を受け自身のクリニックで矯正治療を行っている。
その経験を生かし、日本のインビザライン・ドクターへ難易度の高いインビザライン矯正治療や診断などの最新のインビザライン・テクニックの幅広く講演を行っている。

2014年8月号 Journal of Clinical Orthodonticsに論文掲載
“Accelerated Extraction Treatment with Invisalign”
2014年10月 イタリア矯正歯科学会 講演にて
“Best Oral Presentation Award” を受賞

ドイツ アライナー矯正歯科学会(dgao) メンバー

主な講演・学会
2014年 イタリア矯正歯科学会にてインビザライン講演
     ドイツアライナー矯正学会にてインビザライン講演予定
     アジア・パシフィック インビザラインサミット
     アメリカ矯正歯科学会(ニューオリンズ)にてインビザライン講演
     ”Speed up treatment with Invisaling” 

2013年 インビザライン トップドクターミーティング(東京)
     ラウンドテーブルディスカッション
     アメリカ矯正歯科学会(フィラデルフィア)にてインビザライン講演
     ”Speed up treatment with Invisaling” 
     インビザライン トップドクターミーティング(東京)にて
     新素材の臨床報告講演

2013年 インビザライン ヨーロッパサミット(ローマ)
     ラウンドテーブルディスカッション

2012年 インビザライン アジアサミット(マカオ)
     ラウンドテーブルディスカッション

2011年 インビザライン ヨーロッパサミット(バルセロナ)
     ラウンドテーブルディスカッション

 

有本 博英 先生

イースマイル矯正歯科(大阪)
講演内容:
【マルチの限界とアライナーの可能性】
 

1966年和歌山生
1991年大阪歯科大学卒
1995年大阪歯科大学大学院卒(歯科矯正学)
1996年大阪歯科大学助手(歯科矯正学講座)
2001年イースマイル矯正歯科開業、現在に至る。

近畿で最初の矯正歯科専門医院を開設した父の元で小臼歯4本抜歯を伴う矯正治療を受ける。1995年、非抜歯治療98.5%という数字が信じがたく、フロリダのグリーンフィールドのオフィスに単身渡米。リップバンパー1本でまるで別人のような歯列に変化していることに衝撃を受ける。1996年よりグリーンフィールドコースインストラクター。2002年アメリカ矯正歯科医会フィラデルフィア大会招待講演、テーブルクリニックアワード受賞(日本非抜歯矯正研究会として)。2007年第1回イタリア非抜歯矯正学会招待講演。イタリア、韓国、インドなどでセミナーを開催。日本非抜歯矯正研究会コアメンバー。米国アングルソサエティレギュラーメンバー。『非抜歯矯正治療- Molar Oriented Orthodonticsの実際(医歯薬出版 2011)』『一歩抜け出す未来志向の歯科医ライフ(医歯薬出版 2014)』共著者

村上 久夫 先生

村上矯正歯科・院長
講演内容:
【インビザラインライトの適応症例】
 

昭和61年 長崎大学歯学部卒業
昭和61年 長崎大学歯学部歯科矯正学講座 医員
昭和62年  同 助手
平成3年 日本矯正歯科学会認定医
平成4年 村上矯正歯科開業
平成18年 インビザラインドクター
現在に至る
=所属学会=
日本矯正歯科学会
九州矯正歯科学会

大多良 俊光 先生

青山通り表参道歯科クリニック・院長
講演内容:
【臨床に有用なアライナー治療】
 
H16年3月 国立 長崎大学歯学部 卒業
H16年4月 神奈川県内の歯科医院にて予防メインの歯科医院に勤務、
予防歯科の第一人者として世界的に知られるアクセルソン教授に師事
H20年11月 青山通り表参道歯科クリニック開院
日本口腔インプラント学会
会員日本顎咬合学会 会員OJ 正会員 Osseointegration studyclub of Japan
ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター・ベーシックコース修了Nobel Biocare ReplaceインプラントCertificate
アソアライナー®(AsoAligner®)公認インストラクター
スタディグループ「FROM NAGASAKI」主宰

久保田 衛 先生

くぼた矯正歯科クリニック・院長
講演内容:
【インビザラインによる抜歯症例】
1.MBSとのコンビネーション
2.小臼歯抜歯症例
3.スリーインサイザル
 
平成元年3月 私立白陵高等学校卒業
平成元年4月 東北大学理学部入学
平成5年3月 東北大学理学部卒業
平成5年4月 東北大学歯学部入学
平成11年3月 東北大学歯学部卒業
平成11年4月 東北大学大学院歯学専攻科入学
平成15年3月 東北大学歯学部歯学専攻科修了
平成16年2月 東北大学(大学院歯学研究科)助手
平成19年4月 くぼた矯正歯科クリニック院長
現在に至る。

大内 仁守 先生

大内矯正歯科小児歯科クリニック・院長
講演内容:
【インビザライン治療における臨床と実践】
 
1991 東京歯科大学卒業 歯科矯正学講座入局
1993 東京歯科大学 千葉病院助手
1994 東京歯科大学 歯科矯正学修了 東京歯科大学水道橋病院勤務
1999 日本矯正歯科学会認定医
2000 西東京市 おおうち矯正歯科小児歯科クリニック開設
2001 米国アングル矯正歯科学会会員
2011 日本矯正歯科学会専門医
2013 ボストン大学歯科矯正学 スペシャルレジデントプログラム修了

安 吉祐 先生

中国 青島 普愛弘益国際歯科クリニック
講演内容:
【世界の透明矯正とアンライナー】
 
2008年 鶴見大学歯学部卒業
2009年 日本歯科大学研修医終了
2014年 東京医科歯科大学歯学部付属病院回復系診療科インプラント外来(専攻生)2014年 東京医科歯科大学 インプラント・口腔再生医学 大学院研究生(現)
2014年 中国 青島普愛弘益国際歯科、南京金伯利歯科( 非常勤務医)

堀内 淳 先生

仙台東口矯正歯科・理事長
講演内容:
【空隙歯列におけるアライナー型矯正装置とMBSのアンカレッジの考え方】
 

平成12年3月 昭和大学歯学部 卒業平成16年3月 東北大学大学院歯学研究科博士課程(歯科矯正学講座に所属)修了平成17年3月 同大学退職
以後、
「仙台徳洲会病院口腔外科」、「医療法人 オーソネットワーク(岡山 たい矯正歯科)」勤務
平成23年2月 仙台東口矯正歯科開設
平成26年7月 医療法人 仙台東口矯正歯科 理事長

檀 知里 先生

本郷さくら矯正歯科
講演内容:
【インビザラインによる過蓋咬合の治療】
 
ドイツのDr.Schuppクリニックの研修、ドイツアライナー矯正歯科学会、アメリカ矯正歯科学会に参加し、本郷さくら矯正歯科(院長 尾島賢治先生)にて、インビザライン矯正治療を行う。

2014年 インビザライン アジアパシフィックサミット(シンガポール)
     ラウンドテーブルディスカッション

2013年 インビザライン トップドクターミーティング(東京)
     ラウンドテーブルディスカッション

2013年 インビザライン ヨーロッパサミット(ローマ)
     ラウンドテーブルディスカッション

2012年 インビザライン アジアサミット(マカオ)
     ラウンドテーブルディスカッション

 インビザライン・ドクターのためのスタディグループFRONTIER にて講師を務める。

過去の講演には
「インビザラインをはじめよう~7つのテクニック~」(FRONTIER)
などがある。

西山 力 先生

本郷さくら矯正歯科
講演内容:
【インビザラインとi-TeroによるDigital Dentistry】

 

ドイツのDr.Schuppクリニックの研修、本郷さくら矯正歯科(院長 尾島賢治先生)にて、インビザライン矯正治療を行う。

 インビザライン・ドクターのためのスタディグループFRONTIER にて講師を務める。

過去の講演には「FRONTIER Invisalign bonding methods」(FRONTIER)

などがある。

お知らせ ~2014年度 セミナー日程~

 
 

以下の日程で「第一回 日本アライナー矯正歯科研究会」を開催いたします。

場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター

ご興味ある先生方、スタッフの方はぜひご参加ください。

※いずれも事前申し込みが必要になります。

お申込み・お問い合わせは
japan.aligner.ortho@gmail.com
までお願いいたします。

2014年12月4日(木)
アライナー矯正歯科研究会

受講料:¥27,000-(税込)

受講資格:歯科医師・コデンタル