2016 アメリカ矯正歯科学会にて3日間の講演を行いました。 | 東京・文京区の本郷さくら矯正歯科

2016 アメリカ矯正歯科学会にて3日間の講演を行いました。

アメリカ矯正歯科学会

2016/4/29〜5/3にアメリカのオーランドで開催されたアメリカ矯正歯科学会(American Association of Orthodontists: AAO)に当院のドクターとスタッフで出席いたしました。

アメリカ矯正歯科学会は、世界で最も大きな矯正歯科に関する学会です。

アメリカ国内だけでなく、国外の先生方も多く参加されるこの学会は、毎年開催地が変わり、今年はオーランドでの開催でした。

尾島先生が3日間のマイクロレクチャーを行いました。AAOでの講演は、今年で4年連続の講演になります。

毎年この時期に開催されるアメリカ矯正歯科学会 Annual Meeting は、世界で最も大きな矯正歯科学会と言えます。

アメリカ国内の先生方はもちろん、世界各国から約3万人以上が毎年出席する大きな学会です。学会会場は日本矯正歯科学会の10倍以上の規模で、大きな会場を周るだけで一日かかってしまうほどです。

学会の会場では、矯正治療に関する講演が各部屋で行われています。10部屋以上で、それぞれ講演が同時に行われているので、毎年どの講演を聴きに行くかを考えるだけでも楽しく、わくわくします。

初日は、「Aligner Orthodontics」というTopic で4名の先生がご講演され、そちらを聴講しに行きました。

主にはインビザライン矯正治療に関するトピックで、さらに加速矯正の内容や、新しいシステムに関するトピックが盛り込まれ、大変充実した講演を聴くことができました。

普段では、一度に集まることがないくらい贅沢な先生方が一度に集まるのも、この学会の見どころです。

尾島先生は、ブースでのマイクロレクチャーを3日間行いました。

今年で4年連続の講演になります。

毎年聴きにきてくださる先生もいらっしゃれば、今年初めて聴きにきてくださる先生もいらっしゃいます。

講演後は、「Amazing 」な症例ですね。と言っていただけることが多く、ご質問や、ご講演依頼をいただいたこともあり、大変光栄です。

世界中の著名な先生方が一斉に集まるので、毎年お祭りのような雰囲気です。

今年も、多くの先生方とお会いし、お話させていただくことができました。

 

GALA Dinner には、スタッフが浴衣で出席しました。珍しいのでお声をかけていただくこともありました。

 

当院で外科的矯正治療を担当されている菅原準二先生は、この大きな会場でKeynote Speaker としてご講演されました。今年で講演が15年目になるそうです。お声がかかることがすごいです。

タイのDr. Narandr と一緒に

Dr. Nanda は、世界的に著名な矯正歯科医です。尾島先生のアライナー矯正の著書に興味を持ってくださり、一緒に写真を撮ってくださいました。

加速矯正のスタッフ限定パーティーにも出席させていただきました。ここでは、どのように加速矯正を医院に取り入れるか、どのように患者様に使用していただくように説明するか、などの簡単なミニレクチャーがあり、ディスカッションもさせていただきました。

加速矯正は、「価値」がある治療です。

その価値をお伝えできるように、日本に帰国してからも患者様へのご説明に生かしていきたいと思います。

 

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約

▼カレンダーから予約する
side_photo

本郷さくら矯正歯科
HONGO SAKURA
ORTHODONTICS TOKYO

東京メトロ 丸の内線/大江戸線
本郷三丁目駅 30秒

〒113-0033
東京都文京区本郷2-39-5片岡ビル2階
TEL 0120-244-010
FAX 03-5800-0010