2014年アメリカ矯正歯科学会(AAO)Part4 | 東京・文京区の本郷さくら矯正歯科

2014年アメリカ矯正歯科学会(AAO)Part4

~5日目~

学会も最終日です。

この日は日本(仙台)の外科矯正で有名な菅原先生の講演がありました。
朝8:00から講演に参加しました。

菅原先生の「SENDAI Surgery First」のご講演は大会場で行われました。
治療の仕上がりと、その内容が素晴らしく、スライドにも迫力があります。

菅原先生とは、今回何回もディスカッションをさせていただいて、大変ありがたかったです。

ご自身のご講演が終わった後にDr.Anil Idiculiaが尾島先生の講演が良かったと報告しに来てくれました。嬉しいです。
昨年彼のオフィスに見学に行ったお陰ですとお伝えしました。

のせてほしいとのことで。

ドイツの学会でご一緒することの多いMr.Sriniやいつもぼく尾島先生をサポートしてくださっているMs.Chunghaも一緒に見たいとのことで内容を説明しました。

ラスベガスのサミットで話ができるかと聞かれました。

10月は日本矯正歯科学会で学術展示発表、イタリア矯正歯科学会とChieti大学で11月はドイツのアライナー矯正学会と日本非抜歯矯正歯科学会で講演依頼が既に入っているあるので日程的な問題がありますが前向きに検討させてほしいと答えました。

この日の夜は、アラインテクノロジー社にご招待をいただいて、Invisalign VIP Receptionにスタッフ全員で参加させていただきました。

会場にはアメリカ、ドイツ、イタリア、アジアのインビザラインで講演されている著名な先生方ばかりでした。

日本から参加したのは私たちだけでした。

翌日の朝早い便で日本に帰国しました。

今回、スタッフを含め4名で参加できたことは、とても大きかったと思います。
全員がアメリカ、世界の矯正界の最新トピックの数々を直接見て、体験することで、普段のクリニックでの治療にも活かすことができると思います。

常に勉強が必要です。

また一年後のAAOが楽しみです。

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約