日本非抜歯矯正研究会(JANO)にてインビザラインの講演を行いました。 | 東京・文京区の本郷さくら矯正歯科

日本非抜歯矯正研究会(JANO)にてインビザラインの講演を行いました。

日本非抜歯矯正研究会(JANO)

今年、20回目の開催になる日本非抜歯矯正研究会は、抜歯を第一選択としない矯正治療の考え方の先生方が集まる、伝統ある研究会です。

去年の2013年に開催された和歌山大会でも、インビザラインの講演のご依頼をいただき、初めて会に参加させていただきました。

今年もまた、講演のご依頼をいただき、東京 品川プリンスホテルにて開催された3日間の東京大会の、最終日に講演をさせていただきました。

 

今回は、「MOOとInvisalign」というタイトルで

インビザラインによる臼歯のコントロールについて1時間講演いたしました。

講演後には、インビザラインについての御質問をいただき、まだまだお伝えしていきたいことがたくさんあると実感いたしました。

今年の大会長である、賀久先生から感謝状をいただきました。

ありがとうございました。

研究会のマスターメンバーである有本先生、来年の大会長の篠原先生と。

研究会の2日目と3日目には、Carrier Motion の開発者であるDr. Carrier の初来日の御講演がありました。

AAOや、海外の講演で御講演されている先生の講演が、日本で聴くことができるなんて、この研究会は素晴らしいなと思いました。

今回も、新たな発見がたくさんありました。

 

大会をお務めしてくださった賀久先生を始め、先生、スタッフの皆様
ありがとうございました。

会場から見える富士山がとても綺麗でした。

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約