3Dシミュレーション・カメラを導入しました

3Dシミュレーションカメラを導入

2014年3月から、3Dシミュレーション・カメラを導入いたしました。

 

当院で導入された3Dシミュレーション・カメラは、「歯の移動と連動した顔面の変化をシミュレーションすることができる初めての装置」です。従来、矯正におけるシミュレーションは、歯の移動イメージに限られていましたが、3Dシミュレーション・カメラを使用することで「矯正治療終了時の顔面の変化」までシミュレーションが可能となりました。

顔面を立体的に様々な角度から観測し、側方セファロレントゲンの計測点と重ね合わせて精度の高い計測データを得ることで、治療前後の比較、骨格や歯の状態と位置を分析し、診断と治療計画のシミュレーションも可能です。

 

3DのCGが作製されるまでの所用時間はおよそ2分間、写真を正面と左右45°からの計3枚撮影し組み合わせて作製いたします。1枚当たりの撮影(スキャン)時間は0.8秒です。顔面の変化をイメージしやすくなることで、より明確に矯正治療終了時のイメージを患者様と共有することが可能となりました。

こちらのカメラは当院で初回の矯正診断を行う際に撮影致します。

放射線を用いることなく顔面の3次元データを取得し、診査をすることができるので、お子様にも安心です。

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約

▼カレンダーから予約する
side_photo

本郷さくら矯正歯科
HONGO SAKURA
ORTHODONTICS TOKYO

東京メトロ 丸の内線/大江戸線
本郷三丁目駅 30秒

〒113-0033
東京都文京区本郷2-39-5片岡ビル2階
TEL 0120-244-010
FAX 03-5800-0010