矯正臨床ジャーナル11月号に当院のインビザライン治療が掲載されています。

11月号のJOP(矯正臨床ジャーナル)に当院で行っているインビザライン矯正のアプローチ第4回の論文が掲載されます。

今回のテーマは下顎前歯がガタガタの場合のインビザライン治療方法についてです。
下顎前歯の精密な移動はアライナーでは難しいとされていました。
理由は、前歯は他の歯(奥歯など)に比べて歯の大きさが最も小さいからです。
アライナーの中で歯が回転してしまい、正確なコントロールが難しいとされていました。

今回掲載している3症例は、歯を抜かずにインビザラインシステムのみで矯正治療を行った症例です。

また当院で行っていた歯型のテクニックも御紹介しています。
現在、当院ではiTeroスキャニングを導入しています。
スキャニングの導入によって、重度のガタガタで歯型が精密にとるのが難しかったところも正確にとれるようになりました。

 

無料相談・ご予約はこちら 折り返し電話予約

▼カレンダーから予約する
side_photo

本郷さくら矯正歯科
HONGO SAKURA
ORTHODONTICS TOKYO

東京メトロ 丸の内線/大江戸線
本郷三丁目駅 30秒

〒113-0033
東京都文京区本郷2-39-5片岡ビル2階
TEL 0120-244-010
FAX 03-5800-0010